ドッグフードとおやつ

犬はドッグフードを与えると尻尾を振って喜びます。
特に子犬の内は、餌を食べる仕草がかわいく思わず与え過ぎてしまう飼い主さんも多くいらっしゃいます。
また、犬は少しぽっちゃりしていた方が愛嬌があり、かわいい部分もありますので、余計に与え過ぎてしまうのではないでしょうか。

犬の肥満に多いのが、間食が原因の肥満です。
通常の餌に加え、犬が大好きなおやつを与え過ぎてしまうと、どうしても太りやすくなってしまいます。
ビーフジャーキーなどは特に喰い付きが良い反面、カロリーも高目です。
夢中になってジャーキーを頬張る姿に思わず癒されている飼い主さんも多いとは思います。

しかし、犬の肥満は、人間以上に注意が必要になります。
犬は肥満になってしまうとあらゆる病気や怪我の可能性が上がります。
人間と同じように糖尿病になってしますと失明してしまう事も珍しくありません。
また、背骨や股関節を痛めてしまい、まともに歩く事が出来なくなってしまったり、首まわりのぜい肉で呼吸困難に陥ってしまう犬も沢山います。
過度の肥満になってしまうと、歩いているだけで人体を痛めてしまう事もあり、ただ太っているというだけでなく、生命の危機に瀕していますので、軽く考えてはいけません。

そこで最近では犬用のダイエットメニューが登場したり、ダイエットアイテムなどが人気になっています。
しかしダイエットの知識が少ない方が間違った方法でダイエットをしてしまうと。
どうしても犬にストレスを与えてしまい、成功する事は難しくなってしまいます。
そこでこのサイトでは犬のダイエットを行う上でしっかり確認しておいて欲しい内容をまとめてみました。
これからダイエットを始めようとお考えの方、ダイエットを行っているけどあまり結果が出ない方などは、是非、このサイトでダイエットの基礎をチェックしてください。